ボッサファーム 黒部のお米・ぶどう専業農家

ぶどうについて

ボッサぶどう おいしいぶどうをお届けするために

ボッサファームのぶどうは新短梢剪定による仕立て方で、実るとぶどうが一列に並びます。もともと水田のため、畑の地下にはしっかりとした暗渠排水を整備し、ぶどうの栽培に適した水はけの良い土壌環境をつくりました。また、草を育てて肥料とする草生栽培と完熟牛糞籾ガラ堆肥を使用し、化学肥料は一切使いません。露地栽培では安心して食べていただけるよう、農薬の使用は減らす努力を行っていきます。また、雨よけ栽培の畑では、8割減農薬で育てています。こちらは予約販売です。お米の苗を育てる育苗ハウスでは無農薬栽培に挑戦中です。

美味しいぶどうは

黒色や赤色のぶどうはしっかり色がのってきたものがおすすめ。マスカットなどのぶどうは地色の緑色がしっかり抜け、黄色になるほど完熟になります。また、品種によって異なりますが、ぶどうの軸が緑色なものほど新鮮です。

ブルーム

果実の表面の白い粉は「ブルーム」と呼ばれるもので、ぶどうが実を守るためにつけるものです。主成分はミネラルですので洗い流さず食べても心配いりません。ブルームがしっかりついているぶどうほど、品質が良く新鮮な証です。

賞味期限

収穫されてから3〜4日以内にお召し上がりください。美味しく召し上がるには1〜2時間ほど前に冷蔵庫で冷やすのがベストです。

ぶどうは追熟しません

ボッサファームでは、しっかり熟したぶどうを収穫しています。摘みたての完熟ぶどうをぜひ、味わってみてください。

ボッサファームのぶどうの紹介ページ
Back to Top